大人は20時には寝るべきじゃないと後悔した夜

休日、ちょっとポッチャリしてきた子供の運動不足解消のためにと5時間も自転車の遠乗りに付き合いました。歩きすぎて腰と膝は痛いし、夕飯作りは避けられないし、20時にはもうグッタリとしていた昨日のことです。
もう寝ようよと誘っても「私、全然眠くない〜」とテレビばかり見ている娘。ボーっと横にいたら、この絵本読んで、この順番でと言われました。その絵本は娘が赤ちゃんの頃に見ていた文字もほとんどない絵本。正直、字が多い絵本も面倒くさいなと思うのにこんな絵本今から読まないといけないのか、と思ってたら「違う、ママが自分で読むのよ」と言われました。大人が一人で読んだってつまらないです。それでも娘の手前、布団に入って絵を眺めているふりしていたら、いつの間にか横に来ていた娘がいびきかいて寝てるじゃないですか。本当にラッキー。読み聞かせもせずに眺めてるだけで寝てくれるなんて♪
それを見て安心して私も熟睡していたんですが…やはり20時というのは疲れてても大人には早すぎるようで、2時には目が覚めてしまいました…。いくら疲れてても22時までは起きとかなきゃとかなり後悔しました。時計を見ても5分が過ぎるのが本当に長かった…。銀座カラー 予約 web