歌唱力に定評のあるトップコンビて上演『ファントム』

2018年11月〜12月に宝塚大劇場にて、2019年1月〜2月に東京宝塚劇場にて上演される三井住友VISAカード ミュージカル『ファントム』。宝塚歌劇団雪組で上演されます。 ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を元に作られた作品で、宝塚歌劇では2004年に宙組で、2006年に花組で、2011年に花組で上演されました。
ファントムをトップスターの望海風斗さんが演じます。望海さんは花組生として2006年、2011年に同作品に出演しており3度目の出演になります。ファントムが見初める歌の上手い少女クリスティーヌ・ダーエをトップ娘役の真彩希帆さんが演じます。オペラ座の前支配ジェラルド・キャリエールを彩風咲奈さんが演じます。
この公演では役替わりが行われます。クリスティーヌをオペラ座へ連れていくオペラ座のパトロンのフィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵とオペラ座の現支配人アラン・ショレを、彩凪翔さんと朝美絢さんが役替わりで演じます。キャッシング aiful